信頼を無くさないように | デリヘルで手軽に風俗を、熟女との時間は専門店を利用しよう
menu

信頼を無くさないように

手を伸ばしている女性

気に入ったデリヘルを見つけ、自宅までの出張をしてもらうために何度も利用してホテルでサービスを受け、そろそろ大丈夫かな?と思った時……そんな時にスタッフに「自宅までの出張って大丈夫ですか?」と聞き、スタッフから「大丈夫ですよ、自宅の住所をお願いします」と言われた時、おそらく多くの人がスマホや固定電話の受話器を持ちながらガッツポーズをとることでしょう。
そんなガッツポーズをとりたくなる気持ちは非常に分かりますし、住所を答える時に横浜と言いたいのに口が上手く回らず上手く住所が伝えられず、スタッフから笑われてしまって恥ずかしい思いをするという気持ちもよくわかります。
しかし自宅への出張が可能となったからといって、後は呼んで楽しむだけというのには少々早いですよ。
自宅への出張を行ってもらえるようになった際には、部屋を片付けてデリヘル嬢がやってきてサービスが楽しめるような状態を作らないといけません。
そして同時に、決して忘れてはいけないある場所の片付けがあります。
その場所というのは、玄関の片付けです。

どうして玄関を、と思うかもしれませんがこれにもきちんと理由があります。
それはデリヘル嬢の不安を解くためです。
デリヘル嬢がお客の自宅まで行き、そこで性的なサービスを行う……この行為というのは、お客が店舗から信頼されないと利用できないという点からも分かるように、店舗からすると非常にハイリスクな行為です。
したがって、デリヘル嬢が不安を感じるようなことが起こってしまうと、それ以降の店舗の利用が禁止となってしまったり、店舗は利用できても自宅への出張には対応してもらえなくなってしまったりするのです。
そしてこの玄関の片付けというのは「自宅の中には自分しかいません」という事をデリヘル嬢に対してアピールするために非常に重要な事なのです。
玄関にたくさんの靴があると、人というのはその靴の分だけ人がいる、無意識にそう思ってしまうものであり、警戒心を持っていないと行けない状態であれば、靴があるだけで非常に強い警戒心を持ってしまうものなのです。
したがって、デリヘル嬢の警戒と不安を和らげるためにも、玄関をきちんと整理し、靴を1足だけにしておく、というのは実は非常に重要なことでもあるのです。